和らぎ、香る癒しの空間でカンセリングを受けてみませんか

夫婦問題・別居をして・・

浮気などで夫婦がぎくしゃくすると、お互いに少し距離を置いて考えてみようと別居をする人が多いですよね。

私自身も、前夫の女性問題が明らかになるにつれ精神状態が悪くなり、娘を連れて実家に帰り別居をしたいと親に頼みました。

私の親は、別居を許す2つの条件をつけました。

 前夫も実家に戻り暮らすこと。

 週末は子供のために自分達のマンションに戻り家族3人で過ごすこと。

前夫も承諾し、お互いに実家へ帰りました。今から20年以上前の話です。

どうして別居なんかしたんだろう??と今改めて考えると、ただその場にいるのが辛いから逃げたかっただけです。別居をして前夫を少しこらしめようとも思いました。

しかし、何の効果もありませんでした。

私の両親は、前夫がマンションに一人残され自由に過ごす事を心配していたのだと、今だから理解出来ます。女性問題でそわそわして見えない羽をつけている男性が別居によって自由な時間、生活を手に入れる。好きなだけ浮気していいよ!と促されているようなもの。

カウンセリングをしていて、私のように先を考えず別居をされる女性か多い事が気になります。夫婦修復のために別居をしたつもりの妻 出て行ったということは、俺を嫌いになったんだな!と事実だけを受け止める夫

この距離感は、時間が経つと埋めるのが難しくなります。

別居をする理由、期間、その先の夫婦関係について話し合いをしてこそ、冷却期間となり意味のある別居となります。 離婚を望んでいないなら、ひとまず別居はやめましょう。もとの場所に、戻れる保証はないのです。
 

  

 

 

 

 

 

 

 

和香 (わか)

ステップファミリーカウンセラー

夫婦問題カウンセラー 

心理カウンセラー

 

日本家族問題相談連盟正会員

1000-1100-1274

日本カウンセラー連盟所属 

お問い合わせ

メールにて24時間受付

LINEでの電話カウンセリング可。 

 

メール メールでのお問い合わせ

メールはこちらから

  

家 住所

〒121-0816

東京都足立区梅島3-29-9

VIPマンション西新井205号

カウンセリングのご予約

カウンセリングは土日祝も予約可能です。 

(無料電話相談は行っていません) 

個人情報の取り扱い・連絡上の諸注意

夕刊フジに掲載されました。

バツイチ男性の再婚について。

〔2015. 8. 4〕